ぼちぼち観察記録

見た舞台の感想やオススメや自分語り。関西小劇場と、推しさん。

観劇まとめ2017下半期

上半期分はこっち。

yhforestmk.hateblo.jpいやほんまに…一旦上半期でまとめた6月の自分ありがとう…ってくらい下半期が怒涛でした。演目数は余り変わらないんだけど、チケット枚数が…!

感想書いてるものはリンクを、そうでないものはtwitterでつぶやいたのを簡単にまとめています。基本的に見た順だけど、複数回見て月をまたいでるやつが多いので一部だけ前後してます。
書きかけの感想は年内…は無理だけど、1月中をめどになんとかしたい。

 

◆7/7(初日)・7/9 Building303『水の泡』(ブラックチェンバー)

yhforestmk.hateblo.jp

◆7/17(千穐楽) 舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE(森ノ宮ピロティホール

くろステ、ノータッチで来てたんだけども原作では木吉が大好きで、ステに木吉が来たら行きたいな…と思ってたらまさかの河合さんだったし、おまけに松井さんまで出るんかい!と勢いで申し込んだら千穐楽が取れた。ありがたい。河合さんが好きな友人と行きました。牧田さんも好きなのでブロマイドがセット的に買いやすかった。
続投キャストの熱演も、舞台でのバスケの表現の仕方も好きなタイプでとても見やすかった。2.5を見る本数を徐々に減らしているけども、河合さん牧田さんが続投するなら次も行きたい、と思っていたら続投だし紫原鮎川さんだし氷室が秀翼さん…絵面が強い…気になる…。

 

◆7/31(ライビュ)・8/3 劇団☆新感線『髑髏城の七人』season鳥(IHIステージアラウンド東京)

yhforestmk.hateblo.jp

◆8/3・18-20 ピースピット『グランギニョル』(サンシャイン劇場・シアタードラマシティ)

yhforestmk.hateblo.jp

yhforestmk.hateblo.jp計4ステ。

 

◆8/4・9/2・10 ミュージカル『にんじん』(新橋演舞場大阪松竹座) 

yhforestmk.hateblo.jp

yhforestmk.hateblo.jp計3ステ。

 

◆8/26 劇団壱劇屋 五彩の神楽『憫笑姫』(HEP HALL

yhforestmk.hateblo.jp

 

◆9/5 『パッチこーい!!vol.2』~今年初めて全員揃いますねんSP!~(ABCホール

昼夜両方参加。あんなに笑いっぱなしで腹が捩れるかと思ったのは久々だった…
ジャー忍追加チケも買えたしフォロワーさんにも沢山会えたし、何より全員揃ったぱっちはめちゃくちゃ可愛い。輝いている。準劇団員のお披露目もあったのだけど若さ溢れすぎて眩しくて直視できない。

行った人にしか伝わらない自分メモ↓

ぱっちこーいvol2書きかけレポ - Privatter

 

◆9/3・13 ミュージカル『レ・ミゼラブル』(フェスティバルホール

「原作読んでからレミゼ見に行ったらとても楽しかった話」という書きかけ記事があります。6月に帝国劇場で見て↓

yhforestmk.hateblo.jpここから9月の大阪公演までに、原作(岩波版)・ゲッサンコミカライズ・映画版で予習復習しまくってレミゼそのものにハマってしまい。9/13はあとから見切れ席で無理やり増やした。

 

 まとまってないけどそれぞれの日の感想はここからスレッドにしてます。自分で読み返すのも不便だから記事にまとめたい!
上半期と跨いでしまったけど、計3ステ。

 

◆9/16 『ニコニコで"歌ってみた"10周年!同窓会ライブ』(吉祥寺CLUB SEATA)

yhforestmk.hateblo.jp

 

◆9/23 劇団壱劇屋 五彩の神楽『賊義賊』(HEP HALL

yhforestmk.hateblo.jp

 

◆10/1 仮面ライダーエグゼイドファイナルステージ(オリックス劇場

ファイナル特有のスクリーンを使った演出が、エグゼイドの作風とあまりにマッチしていて「テレビで見たやつだ!」という感動がすごい。キャストの安定感もすごかったな~。生で見るレベル1たちめっちゃ可愛かった。神は神だった。

 

 

◆9/29・30・10/5・6・8・22 Patch stage vol.11『JOURNEY-浪花忍法帖-』(インディペンデントシアター2nd・シアターモリエール

yhforestmk.hateblo.jp

yhforestmk.hateblo.jp計8ステ。公演期間的にも帰りの新幹線的にも長かったー!と感じた1ヶ月だった。細かい感想が書けてないな~。でもハブレンもそうだったしぱちすての感想をまとめるのが下手。
改めて東京進出おめでとうございました、次の特別公演も本公演の情報も楽しみにしてる!!

 

◆10/17 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」SPECIAL SHOW(NHK大阪ホール

ヘドウィグは推しさんの代表作なので、次に日本で公演があったら誰が演じてても絶対見に行こう…って決めてたらまさかのブロードウェイご本家ご本人!?客席のノリ(コスプレいっぱいいたし革ジャン率が高い)も内容も今まで自分が見てきた作品とは違って、なんだこれ…すごい…って口が開きっぱなしだった。乳首ドリルするJCMに笑った。日本キャストでも見たい!

 

◆10/21 劇団☆新感線『髑髏城の七人』season風(IHIステージアラウンド東京)

これもちゃんと感想書きたかったんだけど、ライビュ見れなかったしジャー忍に挟まれてしまったし、台風に巻き込まれたりして色々感想がすっ飛んでいる…。season風だからってほんまに台風呼ばなくても!

無界屋襲撃が今までで一番しんどかった…。捨と天の同じ顔は、蘭兵衛や沙霧相手だけでなく無界屋での効力がしんどい…。むかいり蘭兵衛の冷たさがまた凄惨さを増す。口移しの前に一度普通にキスされるの笑ってしまった、愛されてんな蘭兵衛。

そんな中、登場BGMがただのレミゼだったりくろまきに乗ってきたじゅんさんの贋鉄斎の存在がありがたかった。三五ちゃんは今回も可愛かったし、狸もふもふで良かった。

やっぱり何回も(せめてライビュ)見たかったー!ゲキシネはよ!ネタバレを避ける、ってほどではなかったんだけどあまり見ずにいたら、入れ替わりを見事に見逃した。

あと天魔王の最期に脳内の花捨蘭天が「あっ…」ってつぶやいたよね…何あれ…。

そういえば今回元Patch二期生の棚橋麗音くんがいる(新感線に何度か出てる)と聞いてたので探してみよ~って思ったら、まぁめっちゃわかりやすい!動きが力強くも可憐で足がキレイで普通に目で追っちゃったよ白介!カテコのお辞儀まで完璧だった。皆色んなところで頑張ってるな~。

 

◆10/28 劇団壱劇屋 五彩の神楽『心踏音』(HEP HALL

yhforestmk.hateblo.jp

◆10/29 ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』”進化の夏”(ライビュ)

関西公演の日程が見事に合わなくて今回はライビュ。人数が多いしみんな自由だから、カメラに写ってないところで行われる何かに会場で笑いが起こっていて、ぐぬぬ…見えない…って歯ぎしり。
ハイステ、ステとしてどんどん進化していく分どうしても原作のキャラからズレて行きがちなところがあるのだけど、2.5舞台って原作の完全再現だけをするものではないからアレはアレでいいんだよなぁって思ったりした。

若いなぁ青いなぁ青春いいなぁとか、皆うるせぇwwでも高校生の部活ってこんなもんだわwwっていうリアルさに胸を押し潰されそうな時もあれば、しっかりしたセットいいなぁとか演出すごいさすがだなぁとかすごく客観的に見てる時もあって目も脳も忙しい。そろそろ原作読み返さないと忘れている。
次も決まっているし気にはなるけど、どうしよっかなー。

 

◆11/15 ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』(梅田芸術劇場

初演の時も若手俳優いっぱい出るよ!って情報は見てたんだけど、今回は最近レミゼにはまったから同じ時代の他の作品見よう+理生さんがロベピなの面白すぎるだろ革命家俳優すごい+とんちゃんとレイフジタおるやん行くか!ってノリで見た。レミゼハマったよ!って記事を上げてからちゃんと感想書こうとしてたのだけど、そっちが完成しないせいで書けずじまい…。

ギロチンとロベスピエール出てくるってことはフランス革命あたりだな!っていうのに気付けるようになったのすら最近の世界史音痴なので、話わかるかな…って心配してたけどなーんにも問題なかった!というか予想の5倍くらいゆるかった。みんな死ぬのかと思ってたけどそういえばこれ宝塚作品だったわ。ハッピーエンドだわ。

ギロチンの機構が気になると噂に聞いてたのでめっちゃオペラでガン見した。川口さん、あの姿勢であれだけ歌えるってすごいな…。

ピンパーネル団みんな知ってる顔で名前も結構呼んでくれてたので事なきを得た。見分けつかんでも問題ないタイプではあるよねレミゼの学生的な。見分けさせる気もない気がした。初演とキャラ位置シャッフルしてるそうですね?

ああいう格好すると、とんちゃん(ハル)の腰の高さが異常で目の錯覚かと思った。モブに紛れてても縦に長いからわかっちゃって、ピン団としての変装なのかアンサンブルなのかどっち!?って混乱したりした。たわちゃん(エルトン)も背高いし顔立ちはっきりしてるからめっちゃ見つけやすい。

ロベピ出てきた瞬間に、わたしレミゼでしか理生さん見てないから普通の台詞聞くの初めてだな…!?って気付いて何だか笑ってしまった(レミゼは基本的に全部歌) 。二幕冒頭めちゃくちゃかっこいい…からの早着替えと爽やかな笑顔よ…。

続投のメインお三方、全員初見かと思いきや安蘭さんをアリスで見てたのを梅芸に入ってから思い出す。石丸さんよう口回るな~あと三角関係な話だと思ってなかったから昼ドラ感にびっくりした(楽挨拶で石丸さんが「大人のドロドロを~」って言ってはったけど笑)

 

◆11/25 劇団壱劇屋 五彩の神楽『戰御史』(HEP HALL

yhforestmk.hateblo.jp

◆12/2・7・16・17 ミュージカル『メンフィス』(新国立劇場中劇場)

yhforestmk.hateblo.jp

yhforestmk.hateblo.jp計5ステ。

一曲ずつ、アンサンブルさん含めキャスト全員それぞれ、全ての感想を書きたい………大好きです……三週連続で東京行ったの初めてで身体もお財布も息をしていないけど、まっっったく後悔していないしむしろもっと見たかった、どんどん記憶が薄れていくのが悲しくてしょうがない。感想書きます。

 

◆12/23・25 劇団壱劇屋 五彩の神楽『荒人神』(HEP HALL

観劇納めにふさわしすぎた。他4ヶ月の感想書けてるのでこれも書きますね。とにかく最高過ぎた…。

 

ゲキシネでアカドクロとアオドクロ見たのですが、作品自体がだいぶ前のだし映画の通常料金なのでカウント外。どちらもおもしろかったです。映画はあと美女と野獣を見ただけ…かな?

 

ライブとイベントが混ざっているけど、20演目。レミゼ2回(+上半期に1回)、にんじん3回、グランギニョル4回、ジャー忍8回、メンフィス5回等、複数回見たものが多すぎてチケット枚数は41枚。2回見たのも結構あるな…。

上半期と合わせると、38演目、69枚。ちなみに去年は28演目40枚だったそうで、一昨年(2015年)より倍近いと。倍々とまでは行かないがチケ枚数が増えすぎ。

 

でも、もう今年はしょうがない。推しさんとぱっち関連と繭期作品以外は複数回見ない、って決めてるんですけど全部あったもんね今年。よしくんがあんな大きな舞台に立つとはね。メンフィスの再演が年内とはね。レミゼ3回行っちゃったけど、円盤にならないしバルジャベマリが全員見れたしレミゼ30周年だったから良いことにする)

毎度毎度、推しさんが関西公演やってくれないと嘆いているのですが、その代わりその劇場でしかできないものばかり(回るステアラ、一幕セリで二幕盆の新国立劇場)なのでしょうがないか、とも思ってきた。しばらく舞台情報がなさそうなので舞台での推しカツはお休みです。

今年の本命だった花髑髏とメンフィスが終わって、去年から楽しみにしていた五彩の神楽も終わったので全体的に燃え尽きちゃって、今チケットケースに入っているのは1月のるひまと、3月の大阪ドンキホーテのみ。抽選待ちなのが月ライビュと5DAYS。1789とM!等のグランドミュージカルにも行きたいけども今のとこ未定。

主に遠征費がかさんで下半期はほぼ関西小劇場に行けなかったので、来年はもうちょっとのんびりしたい。近いのに行けないのも悔しいし、12月はメンフィスに捧げる!っていう予定を組んでいたらどんどんぱっちの客演が増えていって、結局ほとんど行けなかったんですよね。推しさん関連とぱっち、劇場の場所やチケット単価もだけど、発表されるタイミングも違うので兼ね合いが難しい!と実感した2017年だった。ハブレンと花髑髏を天秤にかけることになったの分身したくてしょうがなかった…。

 

garnetstar.hatenablog.com

よく読ませて頂いているブログを勝手に紹介させて頂きますが、

 

人間とは不思議なもので、結局のところスキになれる物事の定量は決まっているようだ。舞台にお金を遣うようになって、自然とアニメグッズからは遠のいた。スキになれる定量は、自分のお財布と連動していると言えなくもないが、正直実生活での恋愛沙汰があった時には舞台もグッズもどうでも良かったので、わたしとしては心のキャパの問題だと考える。

楽しいフリをし続けていると楽しいのかもしれない - 明日がくれば忘れてしまうから

 心のキャパ、めっちゃわかる。これ以上は無理なんじゃないかなぁと思う瞬間が今年はあった。実際、観劇以外の趣味をいくつかやらなくなったし。
もしわたしがもっと高収入で、東京に住んでいて、体力も時間もあって色んな舞台に行ける状況だったとしても、心のキャパを優先して行こうと思いました。そんな状況にはならない?わかっとるわーい!