ぼちぼち観察記録

見た舞台の感想やオススメや自分語り。関西小劇場と、推しさん。

Building 303 『水の泡』

文句とはまた違うと思いたいんだけど、うわー合わねぇーーって思って全体的に辛口感想なのでご了承下さい。
頭の中読まれた?っていうくらい合わなかった。

 

 

101『オンタマジャクシ』↓

yhforestmk.hateblo.jp

202『アワーベイビー』↓

yhforestmk.hateblo.jp

を経ての、三好大貴プロデュース「Building」の三作目『水の泡』。

Buildingは今のところ毎回脚本が違う方で、今作はアマサヒカエメのタカイアキフミさん。アマサヒカエメの本公演には行ったことがない、というか今休止中だそうで。去年9月に行ったゲキバトでコントは拝見した。メンバーの山咲さんのガチの失踪話に笑っていいのか悩んだな…

今回、カンパニー全員が平成生まれであることがこれでもかというくらい推されている。わたしはギリ昭和生まれだけど昭和の記憶は一切ないし、ゆとりでもない中途半端なアラサーなので、どういう視点で応援すればいいのか正直戸惑った。みんな若いなぁというほど年は離れてない。ゆとり世代を揶揄したこともない。っていうか実際そんなに言われてんのか…?

とはいえ応援はしているので情報はチェックして…いたのだけど、舞台本編以外に企画はあるわクラウドファンディング始まるわ手売りしょっちゅうやるわで、いやちょっと一回落ち着こう?って思うことがしばしば。稽古以外にやることがあまりに多すぎない?
対談を始めとした動画も沢山上がってて興味深かったけど、途中から追いつけなくなったので全部は見れていません。twitterはあとから情報を探し出すのにはむいてないので、折角公式サイト作ってあるんだからそっちに動画のリンク貼ってほしかった。

 

とまぁ、色んなことがありすぎて混乱したり、あらすじが不穏すぎてテンションが下がったりしていたのだけど初日と日曜マチネに乗り込んできました。感想ぜんっぜんまとまらなかったので、アワベビの時みたいに気になったことを箇条書き形式でいきます。時系列バラバラ。もはや感想というよりどうでもいい話をしまくっている。

あと下書きしてたらアホほど「個人的には~」って言い訳をしまくっていて、感想なんてどれも個人的な話に決まってるから消したけどやっぱ気になってしまうので、どの項目にも「個人的には」って脳内で足しておいて下さい。

Building303『水の泡』

・今回の会場、ブラックチェンバー。名村造船所跡地。関西のコスプレイヤー的におなじみの場所でかつて何度も行ったせいで、今回見に行った人たちが工場や海の写真をたくさん撮って「素敵な場所だな」って言ってるのをあとから見て、あぁそうかここ変わった場所だったわ…新鮮な気持ちで楽しみたかった…!と謎の後悔。そういう楽しみ方もこの会場を選んだ理由だっただろうにわたしは会場マジックが0だった。ほんと悔しい。でも元はギアをやってた会場だから、来たことある人結構いたのかな?

・劇場内に入って最初に思ったのは「思いっきり平屋やん!!!」だった。Building303、三階じゃなかった。マジか。今までのシリーズが同じビル内の話なのが好きだったので結構ショックだったんだけど、バーをやっていたあのロビー部分を303号室だと思いたい…。アワベビの時にらんくんが言っていた、303号室はバーにしたいという意図からはまた外れるかもだけど。404以降どうなるんですかね。フォロワーさんが「808号室はHEPホールかな」っておっしゃっててそれいいなって思った。リアル八階。

・セットがほとんど家そのものだし、車もあるし、花火はするし、雨も降るし。演劇だけどドラマのような感じ。ドラマの撮影を見学してるような気分になった。いっぱいこだわったんだろうなっていうのはわかるんだけども、このキャパこの規模の小劇場なら車も雨も実物じゃなくて演技や照明音響で表現する方が好きかな。っていうか花火のところ、微笑ましいシーンなんだけど、火危なくない…?っていう心配が勝った。

・山本さんの歌う夏祭り、完全に太鼓の達人仕様。ドドドンドドドンって口ずさむ要所要所で、脳内に「カッ」って音が再生される。でもわかるわ…夏祭りのイメージってもはやJITTERIN'JINNでもWhiteberryでもなく太鼓の達人よな…今の若い子からすると太鼓の曲だと思われてそうだ…。

・そういえば開演前のBGM平成MIX、うわ懐かしって心に刺さりまくってた中にsupercellの「君の知らない物語」が入っててびっくりした。

サスペンドなにあれ楽しそうーやってみたい!崩れにくい引っ掛け方とかあるんだろうけど、台詞の最中にうっかり崩してしまわないかハラハラした(そのせいで初日は何人かの台詞を聞いてなかった)

蚊取り線香入れを入れる箱、高さが足りない気がするけど入るか?って思って見てたらけど、そもそも蚊取り線香入れに蚊取り線香が入らないって聞いて笑った。

・太刀魚の話。ギリギリまで身体を薄くして存在感をなくして、近付いてきた獲物を捕まえる。それ真実のことでもあるよな、豊大丈夫か?刺されない?ここ台所だから刃物めっちゃあるぞ?ってちょっと心配したけどそんなことはなかった。最後の傘いるいらない論争もフラグかと思って、事故ったり海にうっかり落ちたりしないかな豊…って思ってた。死んでほしいわけじゃないけどそこそこしっかり痛い目を見てほしかった。

・休みだけど、花火大会は中止だけど、なんとなく会社に来ちゃう面々……来たいか!?あの地獄のような会社に!?!?つい来ちゃった、みたいな言い方してたけど嘘だろ!?特に山本さんと寺杣くんどんだけ優しいんだ、もしくは他に居場所がないんだ…あっ…ないのかもしれないな…?それならまぁ…?

・寺杣くん、たしかに空気読めないし遅刻するっていう典型的なダメ社会人だけども、それだけで次の就職先を心配されていたのがとても疑問。なんとなーくで転々としながらでも生きていきそうなんだけどな。

・豊は咲に会う前にお金とってたから、てっきりお金渡して浮気してんのかと思ってたんだけど咲の傷付きっぷりを見るとそういうわけではなかったのか。ただ夜中にとってただけか。

・咲は「手を握るくらいもちろんタダよ」って言うけどいやダメだろ!なんでそこで譲歩しちゃうんだよ!体だけの関係だった豊に失望して飛び出してきてるんだから、手もダメって言ってほしかったかな…隣でおしゃべりするくらいならいいんじゃないかな…。

地震速報のアラームに心臓飛び出るかと思うくらいビビって、初日はそのあとの豊と真実の話を一切聞いていなかった。あのド修羅場を強制的に中断し、メイン二人の頭を冷やし、花火大会を合理的に中止にする方法って地震しかなかったのかな。洗車雨が必要だから台風等の天候不良は使えないか。本当に怖かったからもうちょい違う音にしてほしかった…。

・それまで身内の浮気だの金泥棒だの暴言だの、小さな世界で揉めていてそれを治めることが全く出来ていなかったのに、言ってしまうと国外の、恐らく行ったことのない知り合いのいない土地の地震で「無力だ」「でも生きてるから」と言い出す二人がよくわからなくて。いやそう思うことが悪いとかでなくて、さっきまであれだけ人を罵倒してたやつがいきなりなんでそんな話するのかなって。

・上演台本見直したら、こんなくだりあったっけ?っていう数行を見つけて、わたしが聞いてなかっただけなのかカットされたのか謎。

・豊か真実、もしくは両方が地震で被災していたり、大事な人を亡くしていたりするならわからなくもないかな…台本にもそういう記述はなかったけども。

・豊の性格の歪みっぷり、子どもの頃からそうなら親御さんどうにかしたれよ!って思うので、何かきっかけがあってほしいんだよなぁ。雨の中での独白の「会社辞めるって言って、止められないと思ってなかった」っていうのが、「止めてほしかった(悲しい)」のか「辞めさせてくれないと思ってた(嬉しい)」のかで印象が変わる。ブラック企業だったりしてね。仕事か私生活で大変なことがあって心が荒んで歪んでいく豊を受け止めていたのが真実だったのかもね。

・逆さの鳥を見た時にも思ってたけど、らんくんのああいう人を責めるような声がすごく怖い。巻き舌に若干ハブレンの黒ちゃんが残ってて笑っちゃったけど。真実の名前呼んでるだけなのに怖いんだよな…。

・もうちょっとでいいから豊と真実のバックボーンが知りたかった。出会いとか、Iターンのきっかけとか。Iターンあんまり乗り気じゃなかったぽいし。それならもう少し二人のことを優しい目で見れたんだけど。そういう見方しなくていいってことか?

・祐次、部屋に来て普通に灰皿使って煙草吸うけどそれでバレない?真実がちゃんと片付けてるか。豊のバレバレの浮気をあざ笑ってたけど同じ穴の狢だわ。豊は気付いてたのかなー。でもあの性格だと、気付いた瞬間自分のことなんか棚に上げて真実のことボロクソに言いそうだ。

・平成生まれを推していることで、台詞やキャラの感情で「ん?なんで?」って疑問に持ったとこを全てを「平成っ子ってこんな感じなのかな」って思わせてしまう気がする。いいのかそれ?タカイさん長編を書かれるのは初めてってことでいいのかな…演出はあんまよくわかんなかったけど、言い回しとかは好きだったのでラジオドラマとかで聞いてみたい気がした。

 

んーなんだか重箱の隅をつつきまくるだけになってきたのでこの辺でやめておく。
会場も、存在感の有りすぎるセットも、濃いキャラたちも、全部自分に合わなくてしんどかった作品は初めてかもしれない。まだ観劇ペーペーだけど。

文句みたいだしまとまりないので今回もう感想書かないでおこうかなって思ってたけど、なーんかもやもやが残るし、人の感想色々読んだけど同じような感想の人がいなかったので。

あーだこーだ言ってしまったけどBuildingのことはすごく応援しているし、次作があるなら必ず行きます。頑張って欲しい。ただし、適度に。

 

 

f:id:yhforestmk:20170722141911j:plain

 

 印象的なシーン。
本人は雨の量が多くて溺れかけてたそうだけど。

 

 

f:id:yhforestmk:20170722150312j:plain

みんな大好き山本さん。わたしもめっちゃ好き。
アワベビの時にはいなかった「正論でツッコんでくれる人」で、ありがたかったなぁ。