ぼちぼち観察記録

見た舞台の感想やオススメや自分語り。関西小劇場と、推しさん。

何はともあれ相葉アンジョルラス。『レ・ミゼラブル』6/13マチネ

レミゼ日本公演30周年スペシャルウィーク
スペシャルカテコって何をするのかよくわからないし、そもそも東京だけだし、平日の14時開演限定だし、行けるかーい!って諦めていた。ら、花髑髏の千秋楽と時期が見事に被っていた。えっ行けるやん、って東京滞在を軽率に一日伸ばした。
運命かよ、というくらいうまいこと見たいキャストも揃っていたので6/13(火)マチネを観劇。キャストについては後々。

レミゼを見るのは、2015年の大阪公演以来まだ二回目というどどどどニワカです。それまで海外ミュージカルには興味がなかったんだけど、2015年は年明けに『メンフィス』にハマって「耕史さんが過去に出てたミュージカルが見てみたいイヤー」だったので(何じゃそら)(他にはRENTを見た)。あと岸祐二さん(私の中では未だに猿顔の一般市民)が歌っているところを見たかったのと、メンフィスで見た吉原光夫さんもキャストにいたからというふわふわしたきっかけ。岸ジャベと吉原バル。

その後映画を見たりサントラ聞いたり、過去の映像…といっても東宝公式の歌唱披露やダイジェストくらいしかないけども色々漁ったりして、2017年の製作発表の頃には新キャストにはしゃげるくらいになっていた。
 
そんなどどどニワカが乗り込んで来ましたスペシャルウィーク。すごかった。
 

レ・ミゼラブル』6/13(火)マチネ

f:id:yhforestmk:20170617180601j:plain

帝国劇場も人生初。椅子がふかふかだー!やったー!前日までステアラに籠もってたので余計に有り難い!雨だったけど!

f:id:yhforestmk:20170617180631j:plain

この日のお目当ては、以前友人が絶賛していた吉原ジャベ・舞台TRUMPで知ってからミュージカルで見たかった田村マリ・やっぱ見とかなきゃなと思った森マダム。できるなら大阪では見られないふうかエポとじゅんテナも見たかったけどさすがにそこまでは揃わず。
そして何より、相葉アンジョルラス!
新キャスト発表の時にTLが「マリウスじゃなくて!?」で埋まったし、わたしもそう思った。アンジョをやるには顔も声も優しすぎないか?という気持ちと、アンジョってことはワンデイモアで最前ど真ん中に立つんじゃないっけ!?すごくない!!?という嬉しさが混ざって、食べてた昼ご飯の味を見失った覚えがある。
 
相葉裕樹さんのことを知っているかというとそうでもない。テニミュ現役時代は見ていないけど、シンケンジャーに決まった時に「あぁ、不二の人だ」と気付いた。シンケンはFLTに行けなかったので生では拝見していない…と思っていたのだけど、見てました。2013年戦国鍋TVライブツアー『武士ロック2013』inZeppNAMBA。(改めてとんでもないメンバーだったこのライブ…)物理的にキラキラした衣装で歌って踊る相葉さんだった。
事務所を何度か移籍したり名前の漢字が変わったりと、詳しいことは何も知らないけども大変そうだと思っていた。最近はミュージカルに出てると聞いていたので、帝劇にも何度か立っているんだと思ってたら(勝手にスカピンが帝劇だと勘違いしてた)今回が初帝劇だそうで。すげぇなほんと…。
 
2階席だったので、農場や結婚式で誰かを探すということはせずに全体をのんびり見てた。
アンジョルラスとマリウスが最初に出てくる場面、街中だからセットも人もごちゃごちゃしているので見づらいのだけど、相葉アンジョあきらかに顔ちっちゃ!背高っ!そのあとカフェで奥の壁にもたれかかって隣のメガネ(後にそれがコンブフェールだと知る)に話しかけてるアンジョ、足なっっっっが!!ほっそ!!!でも上半身が大きい!あれ本当に相葉裕樹!?
そんな感じでひたすらビジュアルに圧倒されて目を奪われてしまったところで、歌い出すアンジョ。声は確かに相葉さんなんだけど、記憶より数倍太くて安定していて伸びやか。歌詞も聞き取りやすい。学生たちに語りかける声と力強い眼差しが、とてもアンジョルラスだった。マリウスじゃない。でもちょっとマリウスでも見たい(本音)
民衆の歌もワンデイモアも、帝劇のど真ん中にいる相葉さんに感極まり過ぎて嗚咽を我慢するのに必死だった。

ファンというわけでもなかったわたしでこうなんだから、相葉推しの方々は息をしてるんだろうか…わたしが見つけられてないだけで「推しが帝劇0番に立った」みたいなはてブロを書いた後に死んでない?大丈夫?そういうブログ読みたい。

 

前述したけど2015年公演って目当てが岸ジャベと吉原バルだったので、あまり学生たちに注目してなかったんですよ。バリケード戦も、いっぱい若者が死んでいくことに対して悲惨だなとは思ってたくらいで。でも今回アンジョを注視してたせいで、学生たちの仲の良さとか関係性が見えちゃってもーーダメだった…めちゃめちゃ泣けた…。でもやっぱり誰が誰かは曖昧なので、大阪公演見るまでにちゃんと学生たちのこと勉強しようって決心しました。

あと今回もガブの最期が素晴らしかったな…演出が今と昔で違うとはいえ、あの大きな舞台でソロを歌いながらスポットライトの下で絶命する、10歳余りでそんな経験してしまったらもう普通の生活には戻れないだろって思う。自分より一回り近く年上の推しの10歳の頃に思いを馳せるってとても変な気分。
若手役者とかでも、ガブローシュ経験者だと無条件で応援してしまいます。

アンジョ以外のこともさらっと。
吉原ジャベ、背が高いので威圧感がマシマシで怖い。父性溢れるヤンバルよりも普通に強そうなんだけども、勝てないんだな…。大阪で吉原バル見るの楽しみ。

田村マリ、以前見た舞台TRUMPはストレートだったのだけど、歌うように台詞を言うなーと思っていたので今回あまりに違和感がなくてスッと心に入ってきた。ミューで見るの初めてのはずなのに。しかし革命できなさそう感がダントツである。

森マダム、圧がやばい、貫禄がやばい、声もやばい。さすがだわ…見れてよかった…。カテコでMCをやってらして、歴代キャストと楽しそうに当時の話をしていたのが印象的。

小南コゼと松原エポ、どうやらわたし大阪でもこの二人を見るらしいのでまたその時に感想書きたい。松原さんの声好きだな~。

KENTAROテナ、声がハスキーというかなんか不思議な感じになってたけどデフォなんだろうか。森マダムとの体格差は一番なのかなー並ぶとすごかった。

知念ファンテ、なんか結構強そうなファンテだなって思ったのでどんどん衰弱していく姿が痛々しかった…。

前回観たのがソワレだったので、カテコに子役三人がいるのを今回初めて見た。めちゃくちゃかわいい…大人と大人の間で捕らわれた宇宙人みたいになってる子役たちめちゃくちゃかわいい…。

 

で、スペシャルカテコなんですが

f:id:yhforestmk:20170617180758j:plain

歴代キャストにはちっっとも詳しくないわたしでも、さすがに新妻聖子さんのオン・マイ・オウンには鳥肌が止まらず。こんな簡単に聞けていいのかこれ…通常チケ代+1000円のレベルじゃねーぞ…!ジャベール4人によるスターズも素晴らしかったし。WE版マリウスのロブ・ハウチェンさんの、見た目からして圧倒的マリウスみ。
特オタ的に、菊地美香さん・藤田玲さんと特撮キャストもいて嬉しかった。美香ちゃん相変わらず小さくてかわいい!

 

こんなドドドにわかが観ていいものだったのだろうかスペシャルウィーク…と思わなくもないんですが、ほんっっとうに楽しかった!三日間の観劇遠征の〆として最高の舞台でした。
次は大阪で見れるのを楽しみにしてます!

 

 

 

余談。

帰りの新幹線とか通勤中にABC友の会のことを調べていて「うわぁ…沼だ…」って思った。夢や希望や信念を持った若者たちが打ち砕かれていくの大好き(白虎隊とか新選組とか)なので…。相葉アンジョの感想を検索した時にやたら見かけた「天使」「大理石」の意味がわかってめっちゃ笑った。原作まで気になってしまったやないか。っていうか全体的に学生萌えは原作に詰まってるんですねなるほど。

前から「レミゼはよくわからんけど学生たちが人気らしい」みたいなイメージがあったのですが、カタカナ人名を覚えるのが苦手で世界史がからっきしダメなのであまり調べたりしてなかったんですよね。それが今になってとりあえずキャラ名と特徴くらいは覚えたので、やっぱり勉強には興味が最強だなと。ついでに1789にまで興味出てきた…せっかく再演あるし行けたらいいなぁ。

 

余談2。

 

 めちゃくちゃ見たい!!!!のに大阪公演はこの組み合わせが無い!!!
岸さんがアンジョ経験者だから「昔は~」でニヤッとしてしまうのは前回からそうだったのに、ヒーローとしての後輩までアンジョに来ちゃった!
ううう…大阪の岸ジャベ回チケはもう取れてるから、相葉アンジョ回を増やしたい…。
 
余談というかメモ。
2015年に見た時、バルジャベだけ気にしてて他のキャスト誰だか覚えてない上にキャスト一覧の写メが見当たらないので調べてメモ。
2015/08/20ソワレ(梅芸)
吉原バル・岸ジャベ・和音ファンテ・綿引エポ・原田マリ・清水コゼ・萬谷テナ・浦嶋マダム
おお…今回見たキャストと全員違う…