ぼちぼち観察記録

見た舞台の感想やオススメや自分語り。関西小劇場と、推しさん。

2019年5-6月観劇・映画まとめ

ここ2ヶ月分まとめ。今年これだけこまめにまとめてたら上半期まとめいらないんじゃない?とも思うけど後日一応記事作ります。総チケ数どうなってんだろ…。

 

5/4・5/5 中之島春の文化祭2019(ABCホール

yhforestmk.hateblo.jp


5/11 ゲキ×シネ「髑髏城の七人season風」

定例登城。日程的に土曜しか行けなかったのにチケ取りに出遅れて、最前列で松ケンの顔の良さを浴びまくって来ました。首が痛かった。
他二つ以上に映画感が強くて(柝の音がなかった?)花とは違う意味で顔のアップが多い。風はライビュ見れなかったので大画面で見る無界屋襲撃の怖さがやばかったし、捨はハチャメチャに格好いいし沙霧がすっっごくかわいい…大画面で見てもやはりむかいりらんべえの顔は小さい…。風蘭の殺陣、スクリーン映像をふんだんに使ってたのが印象的だったのに顔アップ多すぎてそのへん映ってなかった!
口説きは捨天同役髑髏の方が説得力あって好きなんですけど、風は口移しの前に一回普通にキスされてたな~ってふんわり思い出しつつ見てたら、リップ音入っててめっちゃ笑ってしまった。WOWOW版だと無音なのに。愛され蘭兵衛…。
生瀬狸穴さんやっぱりめっちゃ好きだな~!襲撃で門の外のおえまさん(…)を見つけて鏡だけを持って戻ってくるのを見た気がするんだけど、WOWOWゲキシネも映ってなくてほんとにやってたか謎。
ぐるぐるカテコカット、映画っぽさを出すならカテコ自体いらないのかーそうかーって思ってたら最後のダブルカテコは入っててびっくり。ゲキシネ、相変わらずカットの取捨選択が謎い。


5/12 チャリウッド2019(梅田茶屋町一帯)

11日もちょびっと行きました!壱劇屋さんのヘンテコサークル大集合、ヘンテコってそういう感じ!ゾンビ研究会ビジュアル特化メンバーで笑った。美しい。今年も偶然智ちゃんの近くだったので写真めっちゃ撮れました可愛い。あとフルーレットのライブも見れた。頑張るアイドルは可愛い。
そして12日に友人らと謎解きしてきました。去年のも含め室内型謎解きしかしたことなかったので、あちこち周るの楽しかったし疲れたー!謎解き慣れしてない三人だったので初っ端からヒントサイトのお世話になりまくった。スタートが遅かったので、たちねえ様の紙芝居読み聞かせを三人で独占してしまった。贅沢。
普段入らないビルに立ち寄ったり、逆によく行くユニクロに服じゃないもの探しに行ったり。知ってるエリアでやる謎解きすごく楽しい。無事最後まで行けました。ラスト茶番の田川さん最高。


5/18 映画「刀剣乱舞」4D→ゲキ×シネ「髑髏城の七人season花」

ゲキシネ花の初回公開時に惜しくも実現できなかった、推しさんの信長→蘭丸はしご!安土城が燃えて殿の切腹を見届けてから、その八年後の物語を見るという…時系列が完璧…。熊木の城燃え落ちコンボとも言う。
刀剣映画は三度目だったけど、なんだか一番泣けた。WOWOWで下弦を見たし、信長と秀吉でレキシアター思い出すし、ちゃんともおめでとう!とも思ったし(発表直後でした)感情が忙しかった…。4Dは久々だったけど、あんなに細々と動き続けたの初めてだったかもしれない。あと限定予告全種流れるの知らなくてびっくりした。
スクリーンにでかでかと映し出される推しさんの名前を、一日で二回見れたのも嬉しかったです。

タイムスケジュール的にはしごがギリギリ(というかアウト)だったのでEDが終わってすぐパークスまで走ったんですけど、映画ってほんと予告の時間長いんだな…。(映画泥棒に間に合いました)

それぞれの感想は以前書いたので割愛。

 

5/23・24・30・31 TRUMPシリーズ『COCOON』月の翳り・星ひとつ(サンケイホールブリーゼ

23と24はライビュですね。先にライビュで現地と合わせて2回ずつ。すでにふせったーで騒いだり絵を色々描いたり人の考察を見て満足しているので、書くことがあまりない…。ので、一部ふせったーからひっぱってきた。

NU版でラファエロとアンジェリコを好きになってからずっと楽しみにしていたCOCOONだったし、叙述トリックや時系列トリックも大きなどんでん返しもなく、クランで過ごす彼らの姿を見られてとても嬉しかった。あんなに普通の(?)青春物語がTRUMPシリーズで見れるとは。まぁ後半しっちゃかめっちゃかになるけど。
あまりの要素の詰込みっぷりに「ハマらないぞ…!」と身構えていたジュリオはじめ同期トリオにも、ドナテルロにも結局ハマってしまったので悔しい。好き。あちこちで言われてるけどハリポタ親世代好きには好き要素が直撃。

星の方は色んなとこで「それ今言う!?!?」って新事実と「それも言っちゃう!?」って丁寧すぎる説明に頭ぐちゃぐちゃにされつつ、バンリ周りのあれこれには勝訴を持って走り出したい気分だったんですが最後数分でめっちゃ泣いた。月見たあとに「安西アンジェリコのアンジェリコフィーバーいつか見たいな…」って思ったの一瞬で叶って笑った。染ダリちゃんによる椅子とかも。

 

TRUMPシリーズ、もうそろそろ過去作全部見てパンフ読んで情報網羅してるっていう重度繭期にしか通じないくらい用語の説明や過去作台詞のリフレインのない作品やってみてもいいんじゃない?って思った。商業舞台で初見のお客さんを完全に振り落とすのはあかんやろって話なので現実味はないけど、繭期やイニシアチブやTRUMPの説明を省いた分の尺で描かれる新しい世界がどんなのものになるか気になるというか。

月であれだけメインキャラでない(と思う)ラファエロアンジェリコの過去を、星で別視点のTRUMPをあれだけ丁寧に描いたものが上演されたのはすごい。どっちもめちゃめちゃ「番外編」だなと思った。だから同時上演なんだな。10thで盛り上がってるこのタイミングでしかできない気がするから、やってくれてありがたい。色んな過去作BGMも使われていたし、まさに10周年記念作品って感じで楽しかったです。

だいぶ長くやるやる詐欺が続いてたCOCOONが終わって、次がどれかが全くわからなくなってのでこれからのTRUMPシリーズも楽しみ…ちゃうわ、ペンデュラムの続きください!!!!連載止まってたの忙しさもあるだろうけど、舞台で先出ししなきゃいけない情報が多かったから一旦止めた、ってのもあるって信じてるから!!!(バルラハとかドナテルロとか)

 

って感じの細切れな感想はふせったーに置いてます。わたしTRUMPシリーズの感想まともにまとめたのギニョルだけだな?

fusetter.com

余談オブ余談。セットのでかい月や怪しい薬に髑髏城を思い出してしまってたのだけど、ドナテルロが左目真っ赤にしながら高所から落ちたので「いや髑髏城!!!花!!!」って思ってしまって幾分か集中できなかったので、現地のチケがあってよかったなぁと思いました。


5/26 映画「名探偵ピカチュウ

ポケモン初代ドンピシャ世代なのですが、例の踊り続けるピカチュウの動画を見て泣いてしまい「これは心が疲れてる…もふもふに癒やされに行こう…」って理由で行ったら全然癒し系の話じゃなくて笑った。でも面白かったし、ド派手なバトルにテンション上がって元気出たのでオッケー!
もーとにかくピカチュウが可愛かった…例のシワシワはもちろん表情がめちゃめちゃ動く…生きてる……。コイキングギャラドスに進化するのって当然だと思ってたけど、こうして迫力満点のギャラドス見ると「マジで??」って初めてそれを知った頃の気持ちを思い出した。
ポケモンのいない現実なんて…って一瞬思ったんだけど、洋画なので「いいなぁアメリカにはポケモンいるもんなぁ、日本には今いないもんな~」と自分の中で謎の設定を生み出してしまった。
最後に流れる予告が反則過ぎて、終盤の展開の記憶が若干飛んだのは困った。あれはずるい。

これまた余談。もふもふしたもの持ってくといいよ!と聞き、持っては行けずとも家に用意しておこう…そうだ、当時買った等身大ピカチュウのぬいがある!洗って干しとこ!とあちこち探したが見つからず、親に「えっ…そんなの買った覚えがない…」と言われたために、等身大ピカは共同幻想となった…そんな…サトシの真似して肩にのせて「思ったよりでかい!」って騒いでいたこの記憶はなに…??
同サイズくらいのムーミンを抱えてしょんぼりしていたら、親にピカチュウクッションを買い与えられた。(アラサー)


6/2 ポップンマッシュルームチキン「殿(しんがり)はいつも殿(との)」(HEP HALL

PMC野郎さん。2016年の中之島文化祭で初めて見て「く、くるってやがる……」って思ってたので、ちゃんと本公演見たいと思ってやっと。犬コロのDVDは見た。他にもいくつかお借りしてる。
一見ハチャメチャなホンなので要素の塊を千切っては投げ千切っては別方向に投げ…って散らかしてるように見えて、実は下に見えない風呂敷が敷かれていて最後にはきれいに回収されていくのがお見事。現代パートがシリアスなので、ノリの緩急のつけ方も好きだったなー。あ、開演前パフォは「く…くるってやがる…」って思いました。

あと久々に外部でのしょりくんを見れました。ドラゴンカルト振りかな?戦国パートめっちゃ磯ミュの中島で笑った。着替えも多くて色んなしょりくんを一気に見られてまんぞく!

それはそれとして、COCOON期間とドンかぶりの中での不老不死の物語だったので、要所要所で「これ昨日聞いたぞ」「わたしは何を見ているんだ…!?」って混乱したのは愉快だった。クラウスより長生きやないかあの二人…って思うのと同時に、二人なら何万年生きててもどうにかなるんだなってしんみりした。
今回ぱちすてか?ってくらいフォロワーが集まっていてなんだか面白かったんだけど、そのおかげで当日券を無事購入できたので本当にその節はありがとうございました…。

 

6/2 映画「プロメア」

脚本も監督も声優も好き要素しかなかったんですが、畳み掛けるセルフパロに膝叩いて笑いそうになって震えてたし、ドリル出てきた時はさすがに噴いた。口開けっぱになりながら「なにこれおもしろ…」って戦闘シーン見て震えてた。四天王で唯一ハブの檜山把握。

ツーブロで黒Tシャツの男が好きなのでガロめちゃめちゃ見ちゃうんだけど、リオかっこいいしクレイは詰めが甘くて可愛いし、マドバ部下二人の部下っぷり(何?)完璧だしそれぞれキャラが濃い!たった2時間のアニメだとは思えない…テレビ放送やった上での映画っぽい…。
バーニッシュ差別描写やガロの発言に真顔になってしまったりもしたけど、畳み掛ける派手な戦闘と宇宙での清々しい別れとエンディングによってだいぶ中和された。考察いっぱい見かけるし時々読んでは「なるほど」って思うのだけど、あんまり深追いするとしんどいのでここまで。
髑髏城で毒々しい血みどろ(お酒です)口移しを散々見ていたので、めっちゃ清らかで美しい口移しに謎の感動を覚えた。いや普通に感動シーンではあるんだけどね。

 

6/15 レ・ミゼラブル御園座

東京は4月からやってるのに、大阪7月なんて待てない!!と名古屋へ行きました。マイ初日が二週間早まった。御園座、思ったよりこじんまりしていて二階でも見易くてよかった。きれいなとこだなと思ったら最近新しくなった?のかな?

友人呼び出して名古屋めしも堪能できたし良い日帰り遠征でした。

これ感想どうしような…。2017にこじらせて、来る2019のために専用アカウント作って情報集めたりちまちまレポ書いたりしてるけど細切れすぎてまとめられない。

とりあえずレミゼ垢と

twitter.com

沼落ち完成ブログを置いておきます。

yhforestmk.hateblo.jp

大阪公演めちゃめちゃ行くので、もうちょっとまともな感想まとめられたらいいな。

 

6/20 ゲキ×シネ「髑髏城の七人」2019夏の陣(花)

上弦の公開日を待ってたらなんか来た。最初オールナイト上映会だと思って「何日かかるの??」とか思ってたらそんなことなかった…。
基本が平日なので迷ってたんですが(終電的な意味で…)、花だけ無理やり行きました。スクリーンの大きさか自分の体調が良かったのか、「今日の花、いつもより色々見えた!いつもよりあのシーンよく映ってたよね!?」とか言ってた。今まで見てなかっただけだと思う。ゲキシネ7回目くらいのはずなのに。

ところで上弦下弦修羅天魔はまだですか!!!カミングスーン!!

 

 

7月はレミゼだけかな~と思っていたらぱっちの客演がどんどん入ったので、ピカルーンとかプラズマとかも行きます!8月の予定すっからかんのままなんだけどもうこれ推し舞台ないと見ていい?(よくないと思う)