ぼちぼち観察記録

見た舞台の感想やオススメや自分語り。関西小劇場と、推しさん。

藤原在吉役目当てで刀ステ小田原の配信を見た感想。

刀ステ小田原がとてもよかったので、溜まってる観劇感想をすっ飛ばして小田原の感想を書きます。

 

とうらぶは未プレイ(アニメちょっと見たり、好きな友人たちの話はよく聞くのでざっくりとキャラは知ってる)、戦国と幕末が好きな日本史おたく。
推してる劇団は劇団Patch、刀ステは初演のライビュで見て、「やっぱり末満さんの脚本演出とても好きだなぁ」と実感した舞台おたくです。
そのくらいのふんわりした知識で見た感想ですのでご了承下さい。藤原在吉の話ばっかです。

 

時は一週間だけ遡る。

 もうチケット販売終わってるけど!!??っていうかもう来週では!!?!

と、思わず口に出た。竹下くんはここ二回分の本公演に出演していない(日替わりや声の出演はしている)ので、竹下くんの演技を生で見るチャンスだったのだがチケット戦争にも参加できなかった。当日券を狙いにダメ元で小田原に行く手も勿論あったのだけど、私を含めて彼のファンは劇団Patchの本拠地である大阪や近畿在住の人が多いんですよね…。日本列島、もうちょっと縦に縮んでほしい。

見られないのか…!とがっくり来たのだけど、配信がある!さすがは人気コンテンツ!(一般的な舞台は配信やライビュはおろかDVDも出ないぞ!)

DMMに初めて登録し(これを機にとうらぶ始めるべきだろうか…)、雨雲レーダーを気にしながらいそいそと配信を待った。っていうか何であんなにピンポイントで小田原周辺に雨雲があったんだ…。

 

舞台『刀剣乱舞』外伝 此の夜らの小田原

ざいきっちゃん、もとい藤原在吉、めっちゃええキャラやん…!

人の地雷をじゃんじゃん踏むキャラをやらせたら何故かピカイチの竹下くん(参考例:SPECTER)、自分の言いたいことを捲し立てる刀バカだけどどこか憎めず、山姥切を見つめる真っ直ぐな眼差しとハキハキした物言いで、あぁ良い子なんだなぁってことが伝わってきて良かった。

相変わらず和服が似合うし、刀の所作がスムーズ。今回は弱々しい動きをしていたけど、殺陣もできるし空手の達人なんですよ。あと稽古期間も短かっただろうに、長台詞がすごかったね…。あれをよどみなく言えるかで在吉というキャラの説得力が全然違うと思った。

まんばちゃんに手を取られて納刀をするところ、カメラワークにもこだわりを感じた。あれとても好き。

刀ステ脚本演出の末満さんは、今年の4月に劇団Patchの総合演出を離れられたところで。そんな末満さんの作品に今後最初に関わるメンバーって、刀ステにずっと出ている納谷くんを一旦除くと松井くんor中山くんかなぁと漠然と思っていたところがあるんだけど、これで竹下くんになったんですよね…。
Patch旗揚げ作品(OLIVERBOYS)での主演や、ピースピットへの客演(れみぜやん)を思って胸が熱い。竹下くん、末満さんに信頼されている。

正直あんなに出番や台詞があると思ってなくて、Twitterとかで「在吉良かった」って言われているのがめちゃくちゃ嬉しいのだけど、だからこそ先に発表してほしかった。見に行きたかったなぁと思ってしまった。

アンサンブルでも、スタッフ(音楽担当の方が好きで行く舞台あるし)でも、誰にでもファンはいるのだからチケット発売後の追加発表はなくなってほしいなぁ。
でも演目と主演だけ出てキャスト全員未発表の段階で行われる先行販売が有難いこともあるから、その時々かもしれない。

でもやっぱり今回は生で見たかったよ!

 

在吉以外の話。

同じく後から発表の、北条氏直役の早川さん。グランギニョルのアンサンブルで大活躍だった方ですね。氏直は正直小田原征伐後も生き延びた割に(といっても早死だけど)影が薄いというかあまり評価されていないので、ただ父に従っていたわけじゃないんだよとこうして描写されるのは嬉しい。舞など適当にやれば、とどこか諦めかけていた氏直が、思い悩み取り込まれそうになりながらも、最後に自分で決断したのはとても熱い。しかし歴史は変わらないので、小田原城はあのあと…と思うと悲しい。素敵な当主でした。

長尾顕長役の合田さん、個人的にはオーブルーで格さん。竹下くんの出演と同じくらいびっくりした。いつになってもかっこいいなぁ…後半山姥の面で顔が隠れてしまうの惜しい。顕長についてはあまり知らなかったのだけど甲斐姫の叔父さんなのかな?この人も小田原征伐後生き延びる側なんだなぁ…。

小夜は、納谷くんの地声に慣れすぎてて「声たかっ!!」ってびっくりした。そういえば小夜の声はこうだった。ラストが不穏でびっくりしたけどこれのあとが義伝?相変わらず姿勢が低くて殺陣が鋭いし、表情(特に目)がいつもの納谷くんと全然違って、知らない人を見ている気分になったからやっぱりすごいなぁ彼。

雨の中戦うまんばちゃんも長谷部もあまりに美しくて、この雨はキャストもスタッフさんも客席もかなり大変だっただろうけども、たった一夜の公演がこの雨でこれが映像に残るのだと思うと感慨深いものがある。最後には雨が上がっていたのも…。
今日小田原に居た方々が体調を崩されませんように。

 

ところで今回の新キャストの皆様、序盤の顔見せのあと出てこなくてすっかり忘れ気味だったので、あの登場の仕方がヒーローショー過ぎて爆笑してしまった。あれ、戦隊のファイナルライブステージの途中で助けに来る次戦隊メンバーのやつだ!みんなで中央のラスボスにかかっていって弾き飛ばされて「こいつ強い…!」ってなるとことかヒーローショーだ!!!ってテンションアホほど上がった。どうも特ヲタです。

 

次の刀ステライビュどうしようかな、と思っていたのですがまんまと本編も気になってしまったので、申込みしようと思います。ちょうど申込期間とか商売うまいなぁ!笑

 

 

ところでここまで読んで頂き、納谷くんと竹下くんの所属する劇団Patchって他に誰がいるの?と気になった方は公式ホームページ、各Twitterやブログ、そして

yhforestmk.hateblo.jpこちらなど参考にして頂けましたら幸いです。

次回の本公演はまだ未定ですが、3/23.24に大阪市中央公会堂で『大阪ドンキホーテ』(仮題)という舞台があります。

ざいきっちゃん良かったな、小夜以外の納谷くん見てみたいな、って思った方は是非ホームでの彼らも見てくださいね。